質屋の利息ってどれくらい?

質屋を利用するまでの手続きや利息、必要なものについての情報です。

賢い質屋利用情報

質屋の利息ってどれくらい?

貸金業者は、出資法によって、年29.2%(日歩8銭)を超える割合による利息を契約したり、その利息を受け取ったりしてはならないとされています。

また、貸金業者が、貸付に関し、受け取る金銭は、礼金や割引料、手数料、調査料など、名目が変わっても、すべて利息とみなされます。

質屋というのは、消費者金融のように単にお金を貸すだけではなく、品物を担保として預かり、お金を融資するところです。

また、その品物は温度管理もされた質蔵に保管して預かることになります。

そのため、質料は、当然利息プラス保管料も入っていますが、出資法によると、全て利息とみなされるのです。

ただし、この利息に関しては、日賦貸金業者、電話担保金融、質屋については特例として金利の上限が認められており、質屋の利息については、年109.5 %までとなっています。

利息については、質屋営業法でも年109.5 %と明記されていますが、それ以下であれば、問題ないので、各店で設定しています。

そのため、実際の利息は質店に問い合わせることが必要です。

日割り計算は行っておらず、一ヶ月単位の利息になりますが、法律では、契約日から月末までを一ヶ月と定められています。

そのため、期限は3ヶ月ですが、1ヶ月ですぐに返済すれば、利息も当然その計算になります。

▼お役立ちWEBサイト
住宅瑕疵担保責任保険協会