リサイクルもできる質屋

インターネットでブランド品の買取りなど行っている質屋とリサイクルショップ、どこがちがうのか調べてみました。

賢い質屋利用情報

リサイクルもできる質屋

最近のエコブームでリサイクル意識が高まり、インターネットでのオークションも増えているようです。

リサイクルショップも増え、インターネットでの買取りや販売をしている店も多いようです。

もともとは、品物を預け、それに見合ったお金を借りるシステムの質屋も最近は、買取の需要が増え、質店の商品といえば質流れと思いきや、買取り商品も増えているようです。

それにともない、インターネットでの買取りも行われているようですが、リサイクルショップと質店の違いは何でしょうか?大きな違いは、リサイクルショップは、商品の売買しかできませんが、質店はもともとの目的である、質業務(金融業務)ができるということです。

リサイクルショップは古物営業法に基づいて営業していますが、質店は、質屋営業法に基づいても営業していますので、都道府県の公安委員会から、古物営業許可番号の他に質屋営業許可番号ももらっています。

リサイクル業+金融業ができるのは、質屋だけなのです。

インターネットで、検索して、質店の名をかたっている場合もありますが、古物営業許可番号しか載せてない場合は、質店でなく、リサイクルショップだと思ったほうがよいでしょう。

売りたくはないけど、お金が必要という人は、質店の利用がよいでしょう。

▼お役立ちWEBサイト
住宅瑕疵担保責任保険協会